2008年3月アーカイブ

ZIGOROuさんの記事を読んで知った通称SREGを、先日作ったMT 4.1のOpenID 2.0 OPプラグインに実装してみた。requiredとoptionalの違いとか、ユーザーが何を送るかを選ぶ機能とかを実装しないといかんな。

で、テストしようと思ったんだけど、どのRPがSREGを使ってくれるのかわからないので、とりあえずMTの標準のOpenIDコメント機能にもSREG機能を使わせるようにして、myopenid.comでテストして、んでローカルでテストしてみた。とりあえず動いた。

SREG使ってるRPを知ってる人教えてください。

を書いた。

http://code.sixapart.com/trac/mtplugins/browser/trunk/openid2-server

ちょっとまだ迷ってるところがいくつかあるのだが、まあまあ晒してしまえという勢いでコミットしたので、バグだらけでご勘弁。新しいNet::OpenID::Serverのやつも必要です。

で、僕もYappoさんの丁寧な解説とコード、それにid:lopnorさんのコードのおかげで楽できました。ありがとうございます。

http://fastladder.com/
http://lopnor.homeip.net/~danjou/authenopenid/
http://pibb.com/
http://twitwi.tw/
http://limilic.com/

で試したんだけど、pibbはhttpsが必要でこのホスティングに入ってないので、ログイン完了後の画面に遷移できなかった。twitwiはopenid2.local_idに無難なURLを指定すればログインできたけど、指定せずにmt.cgi?__mode=openidみたいなidentityで行くとエラーになった。limilicもログイン完了後のリダイレクトでエラーになった。たぶんこっちのコードが悪いんだろうけど、どこを直すかわからないので誰かが教えてくれるのを気長に待つことにします。

このアーカイブについて

このページには、2008年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年2月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。