2007年10月アーカイブ

地球温暖化とかエコとか

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は10月15日で、Blog Action Dayなんだそうな。

On October 15th, bloggers around the web will unite to put a single important issue on everyone’s mind - the environment.

環境問題ってたぶん温暖化のことだけじゃないんだろうけど、最近じゃノーベル平和賞なんかもあって、自分の中では環境とかエコとかイコール地球温暖化ってことになってる。しかも、以前に比べて自分自身が混乱している。

不都合な真実も観た(読んではいない)し、大体それ以前に最近のちょっと変な気候を体感してるから、地球に何がしかおきていることは否定できないような気がしている。でも、ゴアをたたいてる論を読んでいると、どちらが科学的なのか疑問を持ってしまうのは確かだ。でももう一方で、地球は温暖化していること、それは人間の営みによるものであること、気温が上がると今までになかった病気が出るだろうことなどは、数字の大小はあっても、検証可能な論としてあるんだろうと思う。

だが、数字の大小は重要だ。もし200年後にすら起きないかもしれないことを50年後に起こると断定的に言われたら、やっぱそれ違うよ、って思うだろうし。でも、100年後に起こることには目を向けるくせに目の前にあるたとえば飢餓の問題には目を向けないのはなぜだ、って話題を変えられると、それも重要な問題だけど、誰かが何かの問題に集中しているときに、別の大きな問題を取り上げていないとか言うのは単に論点がずれているだけで話にならないし。

すると、起こるかもしれない問題を議論する前に、すでに起こっている問題を議論すべきなのは当然だという議論が出てくるんだが、最初に戻ると、程度の差はあれ、すでに起こっているって点では科学の見解はすでに一致しているんだろう(と聞いている)。

結局温暖化だけが大きく取り上げられるのは、飢餓の問題なんかに比べると、誰もがいい人になれる、政治的な選択なんだという論も見たが、実際はそうでもないんじゃないかと。現在の先進国が途上国だったころは好き勝手に公害を撒き散らしたくせに、先進国になったとたん途上国にも温暖化予防しろとかってふざけんな、CO2排出規制なんか生き残るために必要ならいくらだって破ってやるよ、大体それって核兵器保有国の論理と同じだよな、おまえんちの電気代は月いくらなんだよ、みたいなことを言いたい気分にもならあね。

ここに書いた文章は全部他人の受け売りで僕の考えは一つも含まれていない。自分自身は、メトロノームのように、あっちいってこっちいってを繰り返していて何を信じればいいのかわからなくて、ただ混乱しているだけ。

でも一つだけ。どんなに政治的で、自分の論を広めるためならそれをサポートする数字だけを使ってはばからないようなことをしたとしても、何か正しいと信じたことがあって、それを何年も何年も続けられる、同じことを何年も何年も言い続けられる、その根気だけは僕も見習わないといけないような気がする。

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。