Plaggerで新着Feedを検知したら物理的に通知してくれるモジュールのWindows版

| コメント(1) | トラックバック(2)

Plaggerで新着Feedを検知したら物理的に通知してくれるモジュールを読んで感銘を受けたのでWindows版を書きました。

22c22,29
< system('/usr/bin/eject') if $self->{count};
---
> if ($self->{count}) {
> if ($^O eq 'MSWin32') {
> require Win32::MCI::Basic;
> Win32::MCI::Basic::mciSendString("Set CDAudio Door Open Wait");
> } else {
> system('/usr/bin/eject');
> }
> }

Yappoさんのブログにコメントしようと思ったのですが、Internal Server Errorで書けなかったのでここで。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://www.luckypines.com/cgi-bin/mt/bt-tm.cgi/808

Plaggerで新着Feedを検知したら物理的に通知してくれるモジュールのWindows版 Plaggerで新着Feedを検知したら物理的に通知してくれるモジュールを読んで感銘を受けたのでWindows版を書きました... 続きを読む

「Plaggerで新着Feedを検知したら物理的に通知してくれるモジュールのWindows版」 (オリジナルは、こちら) この発想がうらやましいよ、オジサンは。 続きを読む

コメント(1)

わははは。
面白いー。でも、いきなりだとびっくりしますね。これ。

コメントする

このブログ記事について

このページは、Fumiaki Yoshimatsuが2006年3月 1日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ALPS LAB BaseにFlickr!上のgeotaggedな写真ページからトラックバックするGreasemonkeyスクリプト」です。

次のブログ記事は「XMLってやっぱ難しいけど、でもなあ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。