認証APIの年...でもないってか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

Carson Workshops SummitのMP3を聞いているんだけど、パネルディスカッションが面白い。最初のほうで認証APIの話になって、MSがPassportの反省を活かしてやってくるぞ、とかOpenIDとか面白いよねとかいう普通の話が出ていたと思ったら、「っつかそれ大事か?」みたいなことを言ってる人もいる。「どうせみんなパスワード同じの使ってんだし、覚えさせてるんだからサインインなんか問題じゃないだろ」とか、「登録画面がめんどくさいのは問題だ」とか、「メールだけ入れさせて、メールを送って、そこからクッキーにつなげられれば認証はメールのほうに任せられるんじゃねーの」とかいう感じで、認証APIなんか別にいいよ、って雰囲気もあるようだった。ちょっと誰が誰だかわかんなかったんだけど。

まあ認証API出してよ、って今日も某社の某氏にダベり半分お願いしてきたくらいで、今のところ考えが変わってきたわけでもないんだけど。Amazon S3はAmazonの認証を使うんで、例えばS3をブログのバックエンドにしようとか思ったら、ユーザーとかコメンターとかをAmazon.comのアカウントにしなきゃなんなくて、これはこれでウザいね。Amazon内ですら統一されていないのに、他社のIDをサポートするわけにもいかないし、OpenIDもちょっと目的と違うし、という感じ。認証界隈はまだまだ考えることがいろいろありそうだ。

Carson Workshops Summitのほうに戻ると、聞いた限りではDel.icio.usのJoshuaの話が面白かった。ほかにFlickrのCalと37signalsのDHHのも聞いたんだけど、Calの話はどっかで聞いた(面白くないわけじゃないけど)感じで、DHHのほうはどうもなんだかウーン?って感じだった。Joshuaは最初タグについてしゃべってくれって頼まれたんだけど、「それはしゃべる気にならなかったから、他のことをしゃべるよ。」って言って、Del.icio.us関連の苦労話とか学んだことみたいなのを一生懸命しゃべってる感じだった。

もし日本でJoshuaが同じことをやったら、きっと事後のアンケートで「タグの話を聞きたかった。事前の告知と違うときはあらかじめ通知してほしい。」とか書かれて評価2.5とかになってくだらねー思いをするというオチになるであろう。つまんねーとおもったらさっさと出て行けばいいじゃんかよ。あ、きっとJoshuaはPowerPointの資料を1ヶ月前に提出なんてしてないから、「事前配布資料がないので流れがわかりづらかった。最低でも資料は用意してほしい。資料に対する評価2.2。」とか言われるよ。資料を配ってないのになんでそれに対する評価ができるんだって。いや、これは余計な話だった。

誰かがどこかでブログに書いてた気がするけど、「XXXというテクノロジーについてのマーケティング話」ではなく、「XXXというテクノロジーを使ってクールなことやってるYYYさんの話」を聞きに行くということが、日本のイベント屋がやるイベントではたぶんまったく、想定されていない。せいぜいキーノートとか大物スピーカーを広告代わりに使うくらい。

Carson Workshops Summitのページを見れば、このイベントが大事にしているのは「誰がしゃべるか」であって、必ずしも「何をしゃべるか」ではないことが一目でわかる。日本で行われる自称技術系カンファレンスとかと比べてみてほしい。何らかの技術系カンファレンスに毎年1つ以上、10年間行き続けている経験からいって、「誰」のほうが「何」よりも大事。というか誰を選べばおそらく何が重要か選んだことになる。でも「何」を先に選んでも、それが本当に重要なのかはわからない。

カンファレンスに行くことになったとして、でも「誰」を選んだらいいのか、知らないからまったくわからないというときは、おそらくそのカンファレンスに行く準備ができていないのだ(そのカンファレンスには行く価値がないという場合もあるか)。これだけネットに情報があふれている今、カンファレンスでものすごいパフォーマンスを出すのに普段はまるでアウトプットしていない人なんて存在しない。だから僕はこれからも、技術について話を聞いたり本を読んだりするときは「誰」を重視しようとおもっている。

実は単に人見知りなだけなんだけど。w

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.luckypines.com/cgi-bin/mt/bt-tm.cgi/812

コメントする

このブログ記事について

このページは、Fumiaki Yoshimatsuが2006年3月17日 01:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Amazon S3, storage for the Internet」です。

次のブログ記事は「夕食作り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。